スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

Season of Roses

2009.07.04.[Sat]写真
FC2 Management


バラのきれいな季節になりました(札幌では)。
前回書いたのが12月だから7か月ぶり・・・?自分の気まぐれさをしみじみと感じております。先週末はとても暑くて、「ついに夏が!」と思ったりしていたのですが、今週はずっと涼しい日々が続いて。体調崩さないように気をつけないと!

ちょうど一週間前、由仁町にあるゆにガーデンまで行ってきました♪なにせ暑くて、思っていたより歩きまわったりはできなかったけど、いい空気と手入れの行きとどいたお花畑にたっぷり癒されました。カメラを持っていかなかったのをものすごく後悔してますなので、先日うちのお庭で撮ったバラの写真を上に・・・。紫とピンク、全然違う色なのに一本の木に咲いているのが驚きでした。香りもとてもいいです

早くまた暑くなってくれないかな?寒くてお天気が良くない時と、暑くて晴れている時では体調が全然ちがうのです。冷えは強敵ですね。来週はうだるような暑さを期待しています




FC2 Management
TB:0CM:1edit

Healthy Cookies - from Heidi Swanson's blog

2008.12.20.[Sat]料理


以前と味覚が変わったのか、前ほど甘いものが好きではなくなったように思います。それよりもしょっぱいものが無性に食べたいっ!って思うことが増えました。何でも摂りすぎはよくないですけどね(汗)

それでも甘いものが欲しくなるときもあるわけで、お菓子も相変わらずちょくちょく作っています。写真のクッキーはこのブログでも何度か紹介しているHeidi Swansonさんのブログにレシピが載っていたので作ってみたものです。

Heidiの高校時代からの親友の方が考えたレシピらしく、中身はバナナ、ココナッツ、チョコレート、アーモンドパウダー、オートミールと私の大好きなものばかり!お砂糖も卵も入っていないのですが、バナナがつなぎになっていて、とってもしっとりしているんですよ。私の親友たちにも食べてもらったら大変好評でした

レシピは英語ですが、こちらで見ることができます→Nikki's Healthy Cookies Recipe

親友といえば、今年はいろんな意味で友達の大切さを知った年だったなぁと思います。大学を卒業して、それぞれの道に進んで、前みたく毎日のように会うことはできなくなったけど、それでもお互いのことを思いやっていられる友達を持ててすごーく幸せだなって。うれしいときも辛いときも共有できて・・・って書くと夫婦みたいだけど(笑)ほんとに感謝感謝です年が明けたらアメリカに留学中の友達にも会えるので今からかなり楽しみです♪


rc137.jpg




TB:0CM:0edit

揚げ出し豆腐の南蛮漬け

2008.12.17.[Wed]レシピ
rc134.jpg

最近よく作っているものが、揚げ出し豆腐の南蛮漬け。
きっかけは、秋から通い始めたマクロビオティックの料理教室でいただいたこと。調理実習としてみんなで作るメニュー以外に、教室で出してくれるものも毎回何品かあるのですが、これがすごくおいしかったので家でも真似をして作ってみたのです何回か作っているうちにもともとの味はほとんど忘れてしまったけどたしかこんな感じだったような・・・。

ピーマンの代わりにえのきを入れて陰と陽のバランスをとっている・・・だったかな?ちがったような気もしますがえのきを入れてもおいしいんだという発見ができてよかった♪レモンも大好きなので、お酢だけではなくてレモンの酸味と香りが加わってより一層私の好みにぴったりはまっていました。この南蛮漬けと、玄米ご飯と、手作りのしらすふりかけ(もちろん教室でしらすは登場しません・・・汗)の組み合わせで食べるときが最高に幸せです。

先週のクラスは風邪をひいてしまったので休んでしまいました。残念。そこまでひどい風邪じゃなかったけど、食べ物を扱うからやっぱり控えた方がいいよなぁと思って。次の授業は来年なので、その時は万全のコンディションで臨めるようにしなくちゃ!




揚げ出し豆腐の南蛮漬け : Deep-Fried Tofu Escabeche(3-4人分)

木綿豆腐・・・大きいの一丁
にんじん・・・1/2本、千切り
玉ねぎ・・・1/2個、薄切り
えのきだけ・・・1/2パック、3cmに切っておく
長ねぎ(白い部分)・・・10g、小口切り

酢・・・100cc
水・・・40cc
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1

レモン・・・1/4個、薄い輪切り二枚をそれぞれ四等分にしておく(計8枚)
あさつき・・・適量、小口切り
片栗粉・・・大さじ3程度
サラダ油・・・適量

1.酢、水、砂糖、塩、しょうゆを全てよく混ぜ合わせておく。

2.木綿豆腐をキッチンペーパーで包んでからボウルに入れ、重しをしてしばらく置いておく。

3.木綿豆腐の水がきれたら八等分に切り、キッチンペーパーで水気をよく拭く。バットに片栗粉を入れ、その中で豆腐にまんべんなくまぶす。

4.フライパンの底から1cmくらいの深さまでサラダ油を入れて熱し、片栗粉を少し入れてみてすぐに浮いてきたら豆腐を静かに入れる。両面がきつね色になるまで揚げたらキッチンペーパーをひいた網の上に取り出す。

5.きれいなフライパンにサラダ油小さじ1と長ねぎの小口切りを入れ、弱火で2-3分炒める。

6.5ににんじんを加え、油がまわったら玉ねぎも加えて少し炒める。最後にえのきを入れてさっと炒めたらすぐにバットに取り出して粗熱をとる。

7.6の粗熱が取れたら混ぜ合わせておいた調味液を加えて混ぜる。そこへ揚げ出し豆腐も加え、豆腐の上に野菜を乗せるようにして味をしみこませる。

8.レモンとあさつきをトッピングしたら出来上がり。





TB:0CM:0edit

鮮やか紅葉とかぼちゃのお汁粉

2008.10.10.[Fri]写真
rc128.jpg

私が住んでいる家は山の上にあります。なので、周りを見渡す限り木だらけ。秋になるとどの窓からも紅葉が見えるので冬になる前のひとときだけ、鮮やかな色に囲まれます。
そんな貴重な今の時期、私の目を引く一本の木が家の裏にあります。上の写真と三枚目に写っている真っ赤な木がそれ。とにかく、ものすっごく鮮やかで見る度に目を楽しませてくれています。もう少しアップで撮ると「これ、ほんとに本物?」と思うくらい。私のなかでは迷わず、今年のベスト紅葉!
もう枯れてしまったかな?と、毎朝ちょっとドキドキしながら確認してしまうけど、あとどのくらい楽しめるのでしょう。さっき見た感じではもうひと踏ん張りしてくれそうです。


rc129.jpg

さて。昨日、かぼちゃでお団子を作ってお汁粉にしました。小豆とかぼちゃの組み合わせがとても好きで、寒くなるとしょっちゅう小豆とかぼちゃとお塩少しで煮て食べているのですが、今回はずっと気になっていたお汁粉版を試してみたのです。
レシピも書いておきたいところですが、まだ納得がいかないため今回は写真だけ載せます。だってお汁粉にゆであずきの缶詰を使ってしまったし・・・。手軽に作れるのは便利で今回も(時間があったにも関わらず!)甘えてしまいましたがやっぱり小豆から作りたいと思い。かぼちゃのお団子も、もう少し工夫したらもっとおいしくなりそうなので、また作ってみたいと思います。
作りたいもの、試したいレシピがたくさんありすぎて、次にいつお汁粉の番がくるのかは不明なのですが、こうして中途半端なレシピが積み重なっていくのはできるならば避けたいです(笑)
ま~、でも変に几帳面になるのも考えものだし、自然にまた食べたくなるはずだからそのときに作れば、それでいいか♪


rc127.jpg



TB:0CM:0edit

ぬくぬくしたいときの、ミネストローネ

2008.10.06.[Mon]レシピ


上の写真は早朝にお庭で撮ったもの。朝露がキラキラしていてお花たちもとても元気そうに太陽のほうを向いていました。それと同じ日、だったかどうかは忘れてしまいましたが、ミネストローネを作りました。もう10月だし、ぬくぬくっと温かいものが食べたい季節になりましたね。紅葉もだいぶ進んできたので近々載せたいと思います。
このミネストローネ、どうやらフジッリを入れすぎてしまったらしくてものすごーいボリュウムでした。残ったミネストローネをお鍋にそのままにしてしばらくしてまた蓋を開けるとフジッリがスープをたっぷり吸ってこれまたびっくりするんですよね(笑)レシピではフジッリの量を少し減らしました。


rc118.jpg

ミネストローネ : Minestrone Soup(たっぷり5~6人分程度)

玉ねぎ・・・1個、1cmの角切り
にんじん・・・1本、1cmの角切り
セロリ・・・1本、1cmの角切り
じゃがいも・・・1個、1cmの角切りにして水にさらす
にんにく・・・1片、半分に切って芯を除き、つぶす
ベーコン・・・1枚、みじん切り
カットトマト缶・・・1個

水・・・1200cc
乾燥タイム・・・小さじ1/8
塩・・・小さじ1
こしょう・・・小さじ1/2

フジッリ(お好みのパスタでOK)・・・100g
ミックスビーンズ(水煮)缶又はパック・・・1つ、ざるにあけて水で洗う
ズッキーニ・・・1本、縦半分に切ってから薄い半月切り

乾燥パセリ・・・小さじ1/2
パルメザンチーズ・・・お好みの量をすりおろす
エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ2

1.水にさらしたじゃがいもの水を切って耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジ強で2分半程度、または「ゆでものボタン」で加熱する。こうすることでじゃがいもが煮崩れしにくくなる。

2.大きな鍋にオリーブオイル大さじ1とベーコンを入れて中火で熱し、2分間炒める。

3.そこへ玉ねぎ、にんじん、セロリを加えて炒める。野菜の青臭さがなくなるまで焦らずゆっくりと。

4.つぶしたにんにくも加えて1分程度炒めたらトマト缶、水、乾燥タイム、塩、こしょうを加え、強火にする。

5.沸騰したらあくを取り、すき間があくようにずらしてふたをし、中火で10分間煮る。

6.鍋からにんにくを取り出し、フジッリ、ミックスビーンズ、ズッキーニ、じゃがいもを加えてさらに10分間煮る。

7.フジッリが程良く柔らかくなったのを確認してから火を止め、乾燥パセリ、オリーブオイル大さじ1を加えて混ぜる。

8.お皿に取り分け、いただく直前にすりおろしたパルメザンチーズを振りかける。

たんぱく質はお豆から摂れますし、色んな野菜やハーブからいいお出汁が出るのでベーコンは入れなくても大丈夫だと思います♪


rc117.jpg



TB:0CM:0edit

copyright © Relaxing Cuisine.. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。