top

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

パイナップルとココナッツのマフィン

2008.07.08.[Tue]レシピ
スポンサーサイト


札幌もすっかり夏になりました。北海道の短ーい夏・・・終わっちゃう前に満喫しないといけません!

テレビで毎日のように洞爺湖の映像を観ているので私も行きたくなってきました。小さい頃に一度だけ行ったことがあるのですが、かなりの濃霧でなにも見えなかったような記憶しか残ってなくて。昨日の洞爺湖も霧がひどかったらしいです。晴れているときの景色は素晴らしいのにちょっと残念・・・でもきっと関係者の方々は忙しすぎて景色どころじゃないでしょうね(汗)

サミットといえば、先日円山公園に散歩に出かけると神宮、駐車場、公園内、どこへ行っても警察の方々の姿が。暑い中の警備、本当におつかれさまです。公園に限らず今は街中で警備が厳しくなっていますね。道外からもたくさん応援にきていると聞いてびっくりしました。実際、静岡県警の制服を着た方も見かけました。

今回のマフィンは今一番のお気に入りのパイナップルとココナッツが入ったマフィン。初めて作った時は味が薄すぎたので少しずつ改良して今のレシピになりました。焼きたても美味しいのですが私は冷蔵庫で冷やして食べるのも好きです♪
南国好きの友達が喜んでくれたのがとても嬉しかった!冬になったらまた作ってあげて、二人で夏に思いを馳せながらいただきたいと思います。


rc99.jpg

パイナップルとココナッツのマフィン : Pineapple Coconut Muffins (小さいマフィン型約12個分)

(粉)
全粒粉・・・220g
オートミール・・・30g
ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/2
塩・・・小さじ1/4と1/8強
きび砂糖・・・大さじ4

(液体)
豆乳・・・240cc
はちみつ・・・大さじ1
卵・・・1個
ラム酒・・・大さじ1

ココナッツロング・・・50g、ボウルに入れて手で少し揉むようにしておくと香りが出る
パイナップル(缶詰)・・・5枚、そのうち3枚は細かく刻んで汁気を絞り、2枚は飾り用に大きめに切る
バター・・・30g、湯煎かレンジで溶かし、冷ましておく

1.オーブンを200℃に予熱しておく。

2.粉類をすべて合わせてふるって大きめのボウルに入れ、別のボウルで溶かしバター以外の液体類を泡だて器でよく混ぜる。

3.粉類のボウルに混ぜ合わせた液体をすべて入れてゴムべらで混ぜ、粉っぽさがなくなったらココナッツとパイナップル、溶かしバターを順に入れて混ぜる。

4.スプーンを使ってマフィン型に分け入れて飾り用のパイナップルをのせ、予熱しておいたオーブンで約20分焼く。

5.粗熱がとれたらマフィン型から外して出来上がり!


rc96.jpg




スポンサーサイト
TB:0CM:0edit

top


copyright © Relaxing Cuisine.. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。