スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

Coconut Fish Chowder - Martha Stewart



先日、ココナッツミルクの缶詰があることを思い出したのですが、それを使ったレシピをほとんど知らないのでマーサ・スチュワートのホームページへ。"coconut milk"と入力して検索してみるとレシピの数なんと1867!毎回思うのですが彼女のホームページにはすごい数のレシピがあります。いかにもアメリカンでとことんこってり、というレシピの他にもヘルシーなものもちゃんとありますし、作り方も材料もシンプルなものが多いのでたまに利用させてもらっています。何か作ってみて「う~んあんまり美味しくは・・。」ということは未だゼロ・・・。
1867ものレシピの中から今回選んだのがCoconut Fish Chowder(ココナッツと魚のチャウダー)です。でも、すべてのレシピを見たわけではありませんよ(笑)
このチャウダー、とろみをつけるのに小麦粉を使うのではなくてコーンと玉ねぎ、ココナッツミルクをミキサーにかけています。こういう方法は初めてだったので私にはかなり新鮮。二枚目の写真がちょうどミキサーにかけ終わったときのものです。本当はライムとred snapperというお魚を使うのですが、どちらも手に入らなかったのでライムの代わりにレモンを、red snapperの代わりにタラを使いました。
ミキサーを使う点以外は本当に簡単、の~んびり作ってもあっという間にできました。トロピカルな味でちょっとだけピリ辛、濃厚だけれどレモン(本当はライム)を絞って食べるとさっぱりとして美味しかったです。夏になったらまた作らないと・・・!


rc57.jpg

ココナッツと魚のチャウダー : Coconut Fish Chowder(4人分)
Martha Stewart Homepage : Coconut Fish Chowder

なたね油・・・大さじ1
玉ねぎ・・・1個、細かいみじん切り
赤唐辛子のフレーク・・・小さじ1/4 ※¹
塩・・・小さじ1/2
水・・・350cc
コーン(冷凍)・・・300g、解凍しておく
ココナッツミルク・・・1缶(380gくらい)
レッドスナッパーの切り身・・・450g ※²
絞りたてのライムジュース・・・大さじ3-4 ※³
パクチー・・・大さじ2 ※⁴
ライムを切ったもの・・・お好みで

1.大きな鍋になたね油を入れて中火で熱し、玉ねぎ、赤唐辛子、塩を加えて玉ねぎが柔らかくなるまで5分程度炒める。水とコーンを加えて沸騰したら火を弱め、コーンが柔らかくなるまで4-5分煮る。

2.穴のあるスプーンを使い、コーンと玉ねぎ合わせて350ccをミキサーに移す。ココナッツミルクも加え、なめらかになるまでミキサーにかける。

3.先ほどの鍋に魚を加え、完全に白くなるまで5分程度煮る。ミキサーにかけたコーンのピューレを鍋に戻す。スプーンを使って魚をほぐして温める(沸騰はさせないように注意)。

4.鍋を火からおろし、ライムジュースとパクチーを混ぜたらすぐに器に取り分け、お好みでライムを添える。

※¹ 唐辛子1本を半分に切って種を除いたものを使い、コーンを煮たところで取り出しました
※² 鯛の一種らしいですがタラを使用
※³ レモンを使用。絞らずに切ってお皿に添え、各自お好みで絞ってもらいました
※⁴あまり好きではないのでいろどりのためにブロッコリースプラウトをのせました


rc58.jpg





TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

comment

comment form

広告・ブログランキングなどにご利用ください

copyright © Relaxing Cuisine.. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。