スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

爽やかレモンマフィン

rc89.jpg

レモンを使ったレシピが続いていますが、今回もまたまたレモンの登場です。最近、レモン好きな姉や、レシピに頻繁にレモンが登場するHeidi Swansonさんの影響でそのおいしさに目覚めていろんなお料理に使うようになりました(でもレモン味のアメや清涼飲料水はすっぱすぎたりして苦手)。もうほんとにしょっちゅう使っているので飽きてしまわないかと少し心配でもあります・・・・・が、今のところ大丈夫なのでどんどんいかせていただきます♪
バターやお砂糖の量は極力少なくしていますが「素朴+レモンの香りが爽やか」なこのマフィン、とても気に入っていて週に二回くらい作っています。まだ飽きる気配はなし。

そういえば昨日、蜂の巣を三つも発見しました!どれも二階の窓の枠に。そのうちの二つではスズメバチが一匹ずつ(女王蜂?)せっせと活動中でしたがあとの一つは空っぽだったのでもしかしたら去年できたものが気付かれないまま残っていたのかもしれません。まだ小さかったので今朝父と母が取りました。かわいそうだけど、仕方ないですよね・・・。何もうちの窓に作らないでそこらじゅうに生えてる木に作ればいいのに。
それに加えて昨日は網戸のすぐ外で大きなかりんとうみたいな巨大スズメバチがブンブン飛んでいるのも目撃しました・・・恐かったのですぐに窓を閉め、暑さに耐えました(昨日の札幌はすごーく蒸し暑かった)。


rc72.jpg

レモンマフィン : Lemon Muffin(小さいマフィン型約12個分)

全粒粉・・・220g
オートミール・・・30g
ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/2
塩・・・小さじ1/4と小さじ1/8強
きび砂糖・・・大さじ5

レモン皮のすりおろし・・・1/2個分 ※
レモン汁・・・小さじ2
豆乳(無調整)・・・240cc
はちみつ・・・大さじ1
ラム酒・・・小さじ1(あれば)
卵・・・1個
バター・・・30g(ラップをしてレンジ弱で1分半程度、または湯煎で溶かしておく)

レモン・・・1/2個、薄くスライスして半月形に切る(飾り用)
きび砂糖・・・少々(飾り用)

1.オーブンを200℃に予熱しておき、粉類はすべてふるっておく。

2.ボウルにレモン皮のすりおろし、レモン汁、豆乳、はちみつ、ラム酒を入れて泡だて器で混ぜる。全体によく混ざったら卵を加え、泡だて器でふんわりするまでさらによく混ぜる(電動の泡だて器ではなくてOK)。

3.大きなボウルにふるっておいた粉類を入れ、2をすべて加える。ゴムべらでできる限り静かに混ぜる。粉っぽさがなくなったらとかしバターも加え、全体になじむまで静かに混ぜる。混ぜすぎると硬いマフィンになってしまうので注意。

4.スプーンを使ってマフィン型に生地を分け入れる。生地の上にレモンのスライスをのせ、きび砂糖を少しずつレモンにふりかける。

5.マフィン型を天板にのせて予熱しておいたオーブンに入れ、20分程度焼く。

※レモンはすべて合わせて1個使うことになります。半分は皮のすりおろしとレモン汁に使い、残りの半分はスライスして飾りに使います。


rc88.jpg





TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

comment

comment form

広告・ブログランキングなどにご利用ください

copyright © Relaxing Cuisine.. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。