スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

ぬくぬくしたいときの、ミネストローネ



上の写真は早朝にお庭で撮ったもの。朝露がキラキラしていてお花たちもとても元気そうに太陽のほうを向いていました。それと同じ日、だったかどうかは忘れてしまいましたが、ミネストローネを作りました。もう10月だし、ぬくぬくっと温かいものが食べたい季節になりましたね。紅葉もだいぶ進んできたので近々載せたいと思います。
このミネストローネ、どうやらフジッリを入れすぎてしまったらしくてものすごーいボリュウムでした。残ったミネストローネをお鍋にそのままにしてしばらくしてまた蓋を開けるとフジッリがスープをたっぷり吸ってこれまたびっくりするんですよね(笑)レシピではフジッリの量を少し減らしました。


rc118.jpg

ミネストローネ : Minestrone Soup(たっぷり5~6人分程度)

玉ねぎ・・・1個、1cmの角切り
にんじん・・・1本、1cmの角切り
セロリ・・・1本、1cmの角切り
じゃがいも・・・1個、1cmの角切りにして水にさらす
にんにく・・・1片、半分に切って芯を除き、つぶす
ベーコン・・・1枚、みじん切り
カットトマト缶・・・1個

水・・・1200cc
乾燥タイム・・・小さじ1/8
塩・・・小さじ1
こしょう・・・小さじ1/2

フジッリ(お好みのパスタでOK)・・・100g
ミックスビーンズ(水煮)缶又はパック・・・1つ、ざるにあけて水で洗う
ズッキーニ・・・1本、縦半分に切ってから薄い半月切り

乾燥パセリ・・・小さじ1/2
パルメザンチーズ・・・お好みの量をすりおろす
エクストラバージンオリーブオイル・・・大さじ2

1.水にさらしたじゃがいもの水を切って耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジ強で2分半程度、または「ゆでものボタン」で加熱する。こうすることでじゃがいもが煮崩れしにくくなる。

2.大きな鍋にオリーブオイル大さじ1とベーコンを入れて中火で熱し、2分間炒める。

3.そこへ玉ねぎ、にんじん、セロリを加えて炒める。野菜の青臭さがなくなるまで焦らずゆっくりと。

4.つぶしたにんにくも加えて1分程度炒めたらトマト缶、水、乾燥タイム、塩、こしょうを加え、強火にする。

5.沸騰したらあくを取り、すき間があくようにずらしてふたをし、中火で10分間煮る。

6.鍋からにんにくを取り出し、フジッリ、ミックスビーンズ、ズッキーニ、じゃがいもを加えてさらに10分間煮る。

7.フジッリが程良く柔らかくなったのを確認してから火を止め、乾燥パセリ、オリーブオイル大さじ1を加えて混ぜる。

8.お皿に取り分け、いただく直前にすりおろしたパルメザンチーズを振りかける。

たんぱく質はお豆から摂れますし、色んな野菜やハーブからいいお出汁が出るのでベーコンは入れなくても大丈夫だと思います♪


rc117.jpg



TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

comment

comment form

広告・ブログランキングなどにご利用ください

copyright © Relaxing Cuisine.. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。