スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

マイルド豆腐カレー

rc5.jpg

大豆製品、その中でも特に豆腐が大好き人間な私ですが、なぜそんなに好きなんだろう・・・と今考えてみました。
おそらく"健康に害なし"と思って安心して食べられるのと、淡白な味だからこそいろんなお料理に化けることができるから。でしょうか。
小さい頃は豆腐というのは日本料理だけに使われるものだと思っていましたが、豆腐が海外でもメジャーになるにつれて外国のレシピ本の中に豆腐が登場するようになったのはとても嬉しいです。 
Heidiさんの"Otsu"でもレモン入りのドレッシングと合わせて使われていたように、日本では見たことのないような食材との組み合わせや味付けをしているものが多いので、ただの豆腐がなんだかものすごく新鮮に感じられてうきうきしてしまいます(笑)
あとすごく気になっているのは海外で売られている豆腐の味。やっぱり日本のとは違うのかな?日本を出る機会があったら食べてみます。
数年前に購入したマクロビオティックのレシピ本に載っていた豆腐入りのカレーをあれこれアレンジしてできたのがこのマイルド豆腐カレーです。
私は辛い食べ物は苦手なのでカレー粉はひかえめ、そしてはちみつとりんごをすりおろしたものが少し入っています。最後にチーズも入れるのでそれはそれはマイルドなカレーです。辛いもの好きには物足りないと思うのでカレー粉の量はお好みに合わせて♪


rc6.jpg

マイルド豆腐カレー:Mild Tofu Curry(5人分)

木綿豆腐・・・2丁(700g程度)、水を切って2.5センチくらいの角切り
玉ねぎ・・・1個、みじん切り
にんじん・・・1/2本、皮をむいてみじん切り
セロリ・・・1/2、みじん切り
トマト・・・1個、湯むきして3センチくらいの角切り
トマト缶・・・1個
りんご・・・1/16個、すりおろし
はちみつ・・・小さじ4
チーズ・・・60g(とけておいしいものならなんでも)

にんにく・・・1片、みじん切り
しょうが・・・1片、みじん切り
ローリエ・・・1枚
クミンパウダー・・・小さじ3/4
シナモンパウダー・・・小さじ1/2
ターメリックパウダー・・・小さじ1/2
ナツメグパウダー・・・小さじ1/4
カレー粉・・・大さじ1(好みに合わせて)
小麦粉・・・小さじ2
ごま油・・・小さじ1
なたね油・・・小さじ1
塩・・・少々
水・・・200cc
玄米ご飯・・・適量

1.大きな鍋にごま油となたね油をそれぞれ小さじ1/2ずつ入れて熱し、にんにく、しょうが、そしてクミンパウダー小さじ1/4を加えて弱火で2分程度炒める。

2.豆腐を鍋に加え、少し茶色になるまで中火で炒める。
豆腐をボウルに移し、鍋に残りの油と玉ねぎ、にんじん、セロリ、塩ひとつまみを入れてしんなりするまで炒める。

3.鍋に豆腐を戻し、残りのクミン、シナモン、ターメリック、ナツメグ、カレー粉、小麦粉も加え、3分程度強めの中火で炒める。
4.トマト、トマト缶、りんごのすりおろし、はちみつ、水、ローリエを加え、弱火で1時間程度ことこと煮る。(水分が足りないようなら水を少しずつ足し、焦げないようにときどき混ぜる。)

5.チーズを加えて混ぜ、溶けたらできあがり。玄米ご飯にかけていただきます。





TB:0CM:0edit
広告・ブログランキングなどにご利用ください

comment

comment form

広告・ブログランキングなどにご利用ください

copyright © Relaxing Cuisine.. all rights reserved.
copyright © 2004 powered by FC2. all rights reserved.
javascript by Harukiya Archives. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。